スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←『それでも私を愛してくれますか』 第二章 ヘヴンズガール -7- →『それでも私を愛してくれますか』 第三章 新しい恋人 -2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 作品紹介
もくじ  3kaku_s_L.png 上手な別れ方
もくじ  3kaku_s_L.png 空と海
もくじ  3kaku_s_L.png 地球の軌跡
もくじ  3kaku_s_L.png 夏に恋して
もくじ  3kaku_s_L.png お礼参り
もくじ  3kaku_s_L.png 遠くの隣人
もくじ  3kaku_s_L.png 道連れ
もくじ  3kaku_s_L.png 美しき幕引き
もくじ  3kaku_s_L.png 別れたら
もくじ  3kaku_s_L.png 願い集うとき
もくじ  3kaku_s_L.png 相方よ
総もくじ  3kaku_s_L.png 忙しい人たちへ(掌編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png 重要な選択
総もくじ  3kaku_s_L.png 未来(あした)が見たら
総もくじ  3kaku_s_L.png 親愛なるあなたへ
総もくじ  3kaku_s_L.png 赤い糸をたどって
総もくじ  3kaku_s_L.png 独り言(雑記)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【『それでも私を愛してくれますか』 第二章 ヘヴンズガール -7-】へ
  • 【『それでも私を愛してくれますか』 第三章 新しい恋人 -2-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「それでも私を愛してくれますか」
第三章 新しい恋人

『それでも私を愛してくれますか』 第三章 新しい恋人 -1-

 ←『それでも私を愛してくれますか』 第二章 ヘヴンズガール -7- →『それでも私を愛してくれますか』 第三章 新しい恋人 -2-
 美由紀と別れて……というよりフラれて一ヶ月が過ぎた。少しずつではあるが気持ちの整理ができ始めていた。
 だからといって完全に吹っ切れたわけではなかった。
「何か」に夢中になっているときはいいが、その「何か」から開放されたときにはふと美由紀のことが思い浮かんでしまう。
 三年という年月で二人が培ったものは僅かとは言えない。それをあっという間に忘れてしまえるほど僕は器用ではなかった。
 日曜日。一人きりも当たり前になっていた。だらだらと過ごすことはせず、平日と同じ時間に起きて、目的がなくても街へ出た。本屋で立ち読みをしたり、新しい服を探したり、喫茶店で紅茶をすすりながら、週刊誌に目を通したり。
 それは「気ままなときを満喫するのも悪くはない。一人は決して惨めではない」と、自分に言い聞かせるためだったのかもしれない。
 
 今日も同じ。特に何かをしたというわけではなかったが、昼過ぎまで街で過ごした。当然、夕方からの予定もない。マンションに帰り、のんびりとテレビでも見るつもりでいた。
 家路をたどっていると、メイド喫茶の看板を見つけた。必要以上に大きな目をした女の子のイラストが印象的だ。ガラス越しに店内を窺うと、メイドの格好をした女の子たちが料理を運んだり、注文を取ったり、忙しなく歩き回っているのが見えた。
『ヘヴンズガール』で話をした千夏のことが頭に浮かんだ。あれ以来、店には一度も足を運んでいなかったが、楽しい時間を過ごせたことは確かだった。
 どうせ何の予定もない。久しぶりに行ってみるか。
 
 前回のように店の前で立ち止まることなく、真っ直ぐ中へ入った。
 僕を見ると、フロントに立つ支配人の顔がぱっと明るくなった。どうやら覚えてくれていたようだ。
「いらっしゃいませ。メンバーズカードをどうぞ」
 支配人がカードをカウンター上の機械に通すと、ピッと音がした。これで前に来店した時の情報が読み取られたのだろうか。
「それではご案内差し上げます」と、支配人がカウンターの外に出ると同時に、エレベーターのドアが開いた。
 正装した従業員二人に引っ張られるように一人の男が降りてきた。
 年齢は四十代くらいだろうか。身長の割に肉付きが良く、パンパンに張った顔には小さ過ぎる丸い眼鏡を掛けている。男は大声を上げながら、体を左右にくねらせて従業員の腕を振りほどこうとする。
「放せ! さやかに会わせろ!」
 従業員たちは吹き飛ばされそうになりながらも、必死で男を抑えつけようとしている。
支配人は「少々お待ちいただけますか?」と僕に向かって軽く微笑んだ後、三人のほうへ歩いていった。
「お客様。どうか落ち着いてください」
「何だ。お前は?」
 男が鋭い目を支配人に向けた。
「私、支配人の松重と申します」
「支配人? ここの責任者か? だったら、さやかに会わせろ。金は払うと言っているんだぞ!」
 男の荒々しい口調にも支配人は動じない。
「お金は必要ありません。申し訳ございませんが、さやかはもうあなたにお会いしたくないと申しております。『彼女たちの心情によりサービスの提供ができない場合がございます』と最初のご来店時に説明させていただいているはずですが」
「うるさい。そんなこといちいち覚えているか! さやかに会わせろ!」
 男は「さやかに会わせろ」の一点張りだ。
「これ以上、しつこいようですと警察を呼ばざるを得ません。どうかお引取りを」
 警察と聞いた途端、男が急に大人しくなった。二人の従業員の腕を乱暴に振り解くと、舌打ちをして店から出て行った。
 支配人が僕のそばへ戻ってきて頭を下げた。
「申し訳ありません。大変お騒がせいたしました」
「いっ、いいえ。何です? いったい……」
「どうかお気になさらずに」
 支配人が優しく笑った。

 支配人は部屋への案内だけ済ませて、フロントに戻った。
 現れたパネルには『ようこそ、克己様』と表示されており、その下には初めて見るメニューが二つ。
『お話したことのある女の子に会う』
『他の女の子に会う』
 もう一度千夏に会うつもりで、『お話したことのある女の子に会う』を選択した。
画面が切り替わり、千夏の名前と顔写真が現れた。その横には『申し訳ありません。ただいま他のお客様とお話し中です』と表示されている。
 他の客と会っている間は会うことができないというのも、システムから考えれば理不尽な気がしたが、むしろその点がリアルとも言える。
 仕方なしに他の女の子を探すことにした。



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 忙しい人たちへ(掌編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png 重要な選択
総もくじ 3kaku_s_L.png 未来(あした)が見たら
総もくじ 3kaku_s_L.png 親愛なるあなたへ
総もくじ 3kaku_s_L.png 赤い糸をたどって
総もくじ 3kaku_s_L.png 独り言(雑記)
もくじ  3kaku_s_L.png 作品紹介
もくじ  3kaku_s_L.png 上手な別れ方
もくじ  3kaku_s_L.png 空と海
もくじ  3kaku_s_L.png 地球の軌跡
もくじ  3kaku_s_L.png 夏に恋して
もくじ  3kaku_s_L.png お礼参り
もくじ  3kaku_s_L.png 遠くの隣人
もくじ  3kaku_s_L.png 道連れ
もくじ  3kaku_s_L.png 美しき幕引き
もくじ  3kaku_s_L.png 別れたら
もくじ  3kaku_s_L.png 願い集うとき
もくじ  3kaku_s_L.png 相方よ
総もくじ  3kaku_s_L.png 忙しい人たちへ(掌編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png 重要な選択
総もくじ  3kaku_s_L.png 未来(あした)が見たら
総もくじ  3kaku_s_L.png 親愛なるあなたへ
総もくじ  3kaku_s_L.png 赤い糸をたどって
総もくじ  3kaku_s_L.png 独り言(雑記)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【『それでも私を愛してくれますか』 第二章 ヘヴンズガール -7-】へ
  • 【『それでも私を愛してくれますか』 第三章 新しい恋人 -2-】へ

~ Comment ~

NoTitle 

やはり、女の子に固執してしまって、騒ぎを起こす客も出てくるんでしょうね。
でも、この場合、実体がないだけに被害届とかも、出せそうにないし。
変に恨みを買われてしまう商売かも・・・。

さあ、僕はこんどは別の女の子ですね。
次はどんな子でしょうか^^

lime さんへ 

かわいい女の子だったら、ハマッちゃうかも、
なんかあっても、営業妨害で訴えるくらいですかね。汗。

結局、仮想の世界で起きたことは、仮想でしかなくなりそう。

NoTitle 

うーんと……

私は今回も穿った見方をしてまして、この「ヘブンズガール」全てが仮想ではないんじゃないかと思ってます。

仮想ではなく、イリュージョン的なもので、それが後々効力を発揮してくるのではないかと。

さて、ヒロハルさんに今、浮かんでいるのは笑いか冷や汗か。

謎解きは作品にしてもらいますので、ノーコメントでいいですよ。

たすく さんへ 

ノーコメントと言いたいところですが、
一言だけ言わせていただくと、「最後まで読んで!」です。やっぱり。笑。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【『それでも私を愛してくれますか』 第二章 ヘヴンズガール -7-】へ
  • 【『それでも私を愛してくれますか』 第三章 新しい恋人 -2-】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。