更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2010 081234567891011121314151617181920212223242526272829302010 10

【  2010年09月  】 

【独り言】『海猿』3D見に行きました!

独り言(雑記)

2010.09.29 (Wed)

  先日、公開中の映画『海猿 THE LAST MESSAGE』を見てきました。 この映画は通常版と3Dがあって、せっかくなので3Dを選びました。 まず3Dに関して。 確かに飛び出て見えます。波が迫ってくるところとか、ヘリが飛んでいるところとか、構造物が倒れてくるところとか……。 でも見えないところもあります。 後、3Dメガネが黒いので、画面が若干暗くなります。 速い動きの時は結構きついですね。 「これ、最後まで気...全文を読む

▲PageTop

『ターゲット』 第五話 毒牙を砕く音 -FIN-

第五話 毒牙を砕く音

2010.09.27 (Mon)

  ヒデキのギターに対する愛着は相当なものらしかった。 高野はその足で楽器屋に行き、ヒデキと同じF社のストラトタイプの赤いギターを購入した。値段が四十万円近くする上等のものだった。 いやはやアマチュアバンドと言えど、「おっかけ」がつくような連中は違うと高野は感心した。  次の週の金曜日、高野は購入したギターを持ってライブハウスに行った。 午後八時きっかりにメタルスネイクの演奏は始まった。 ヒデキは言...全文を読む

▲PageTop

『ターゲット』 第五話 毒牙を砕く音 -5-

第五話 毒牙を砕く音

2010.09.25 (Sat)

 「何だ?」「いやあ、僕も少しなんですが、ギターをやってましてね」 高野の言葉を聞いて、ミサが口を挟んだ。「あら、そうなの? そんなこと教えてくれなかったじゃない」「いやあ、大した腕前じゃないからとても人に言えたもんじゃありやせん。ヒデキさんに比べたら、あっしなんざ、音の羅列でして、ええ。それでヒデキさんみたいなうまい人のプレイを間近で見てみたいなって思ったわけでげすよ。良かったらここで弾いてもらえ...全文を読む

▲PageTop

『ターゲット』 第五話 毒牙を砕く音 -4-

第五話 毒牙を砕く音

2010.09.23 (Thu)

 「私はミサ。あなたは?」「俺は……ヒロって呼んでくれ」「オッケイ。ヒロ」 日程表によると、次にここで演奏するのは来週の金曜日、午後八時から一時間。「この日程はどうやってわかったの?」「私、彼らと結構親しいのよ。あまり人には言わないでね。実はボーカルのアキラとつき合っているの」 ミサは声をひそめたが、高野は信じていなかった。 ああいう連中はほとんどホストみたいなもんだから、どこまで本当かわかったもので...全文を読む

▲PageTop

『ターゲット』 第五話 毒牙を砕く音 -3-

第五話 毒牙を砕く音

2010.09.21 (Tue)

  情報収集のため、高野は行きつけのライブハウスへ向かった。 ステージでは『ゴッドビジネス』というバンドが演奏していた。 高野はそばにいる女に話しかけてみた。金色の髪、濃い色のアイシャドウ、天井まで届くのではないかと思うほどマスカラを塗りたくった派手な女だった。耳やら指やら、体中に充分過ぎるほどの装飾品を付けていた。「こんばんは」 感じ良く挨拶を返すところは悪い娘には見えなかった。「今日はメタルスネ...全文を読む

▲PageTop

『ターゲット』 第五話 毒牙を砕く音 -2-

第五話 毒牙を砕く音

2010.09.19 (Sun)

 「私には歳の四つ離れた妹がいました」 川辺は真面目そうで如何にも優しいお兄ちゃんを感じさせる人物だった。「その妹が男に……」 川辺が暗い表情を見せて下を向いた後、大きく息をついた。「レイプされました」 高野は言葉を失った。 テレビや新聞ではよく聞く話だが、こういう話を目の当たりにしたのは初めてだった。 強姦の被害者の大半は被害届けを出さないという。理由は精神的なショックと裁判などで晒し者のなるのを嫌...全文を読む

▲PageTop

『ターゲット』 第五話 毒牙を砕く音 -1-

第五話 毒牙を砕く音

2010.09.17 (Fri)

  都内某所のライブハウス。 ステージでは髪を赤やら黄色に染め、派手な化粧をした連中が、首を振り、鼓膜が破れんばかりの音を出していた。高野と平山はときどき、ここに演奏を聞きにくる。「相変わらずうるせえなあ」 高野がうっかりいつものトーンで話すと、平山が大声で応えた。「えっ! 何だって!」「うるせえなって言ったんだ!」 いつもと状況が違うことを思い出し、高野も大声で応えた。  曲が間奏部に入り、ギター...全文を読む

▲PageTop

【独り言】チカゴロ

独り言(雑記)

2010.09.15 (Wed)

  タイトルを見て作品だと勘違いされると困るのですが、いわゆる近況報告です。笑。 近頃の作品は、前のように「今日の一言」とか「雑談」を入れていないので、 かつての大黒○季さんのように、 「本当はヒロハルは死んでいて、誰かが勝手に更新しているんじゃないか」なんて思われたら困るので たまにはこういうのも入れてみようかと……。  ①『上手な別れ方』 最近、気がついたのですが、ここへ訪問された方が初めて読まれる...全文を読む

▲PageTop

『ターゲット』 第四話 真実の弱者 -FIN-

第四話 真実の弱者

2010.09.13 (Mon)

 「もういい。つまり三人ともいじめの事実を認めるというわけだな」 また沈黙だ。三人はお互いを目で見て、様子を窺っている。「どうなんだ?正直に答えれば見逃してやると言っただろ」「認めます」 三人が声を揃えて言った。とにかくこの場から早く解放されたいのは皆同じのようだ。「わかった……ということは死刑決定だな」「えっ!」  三人は耳を疑った。「ちょっ、ちょっと待って下さい。本当のことを言えば見逃してくれるっ...全文を読む

▲PageTop

『ターゲット』 第四話 真実の弱者 -6-

第四話 真実の弱者

2010.09.11 (Sat)

  三人はサングラスの男たちに連れられ、潰れた工場跡に辿りついた。 誰一人口を開かず、落ち着きなく周りを見回していた。  やがて奥から一人の男が、またもや黒のスーツにサングラス姿でゆっくりと歩いてきた。他の三人に比べると、体型こそ小柄だったが、三人にはない殺気のようなものが感じられ、どこか不気味だった。「お前らか? いじめをやっているっていうのは」 低く唸るような声だった。三人はしばらく黙っていたが...全文を読む

▲PageTop

『ターゲット』 第四話 真実の弱者 -5-

第四話 真実の弱者

2010.09.09 (Thu)

  長い沈黙の後、前田がようやく顔を上げた。「……そうですね……そうするしかないですね」 高野は前田に気づかれぬようそっと息をつき、再び三人の写真を見直した。 彼らは決して不良という感じではなく、いきがった悪ガキという程度のものだ。ただし三人ともやたらと目つきが悪い。 「右から片岡大輔、堀内進、奥野洋一の三人です。お金の件ですが……」「そうですね……こんな仕事でお金をもらうのも恐縮ですが、決まりですので……と...全文を読む

▲PageTop

『ターゲット』 第四話 真実の弱者 -4-

第四話 真実の弱者

2010.09.07 (Tue)

 「思います、とはどういうことですか? あなたの息子さんでしょ?」「私は仕事に出てましたから、平日のことはわからないんです」 前田の口調は開き直ったような感じだった。「それじゃあ、健一君がいじめられているということはご存知なかったんですか?」「知るわけがないでしょ? 知っていたら何とかしていました」「健一君にいじめられていないかを聞いたことがありましたか?」「いいえ。ありません」「なぜです?」「時間...全文を読む

▲PageTop

『ターゲット』 第四話 真実の弱者 -3-

第四話 真実の弱者

2010.09.05 (Sun)

  三日後の朝刊に、また中学生がいじめを苦にして自殺したという記事が載せられた。 名前や顔写真などは当然掲載されていないが、地域が高野の住む場所と同じだった。 記事によると、自殺した少年はクラスメイト三人から金を要求されたり、暴行を加えられたりと日常的にいじめを受けていたようだ。学校側は本人たちから話を聞き、初めていじめの事実を知ったとか。「三人か……」 高野の頭にあの日の光景が浮かんだ。「まさかな……...全文を読む

▲PageTop

『ターゲット』 第四話 真実の弱者 -2-

第四話 真実の弱者

2010.09.02 (Thu)

  海に辿りついた二人は堤防に腰掛け、暖かいコーヒーを飲みながら会話を楽しんだ。 向こう岸には釣りをしている男たちがいた。「昔は親父と釣りによく行ったんだ」 「へえ、どうだったの?」「大漁……でもなかったな」「ねえ、今度私にも教えてよ。一度やってみたかったんだ」 そう言って奈美は竿を振る真似をした。「でも餌はつけてね。ミミズって気持ち悪いんだもの」 二人は声を合わせて笑った。 その後、会話が途切れ、静...全文を読む

▲PageTop

前月     2010年09月       翌月

Menu

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード